So-net無料ブログ作成

「イラ菅」炸裂 就任4日目で我慢の糸プチッ(産経新聞)

 菅直人首相は11日、首相官邸でのぶら下がり取材で、記者団の質問に不快感をあらわにし、早くも短気な性格から「イラ菅」と呼ばれてきた本領を発揮した。

 記者団から、今国会の会期を延長しない方針をめぐり、野党側から「逃げている」と批判されていることを問われると首相の表情は一変。「何の批判ですか?」「なぜ批判が出ているのですか?」と4回にわたり、記者団を“追及”した。

 さらに、所信表明演説に具体性がなかったと指摘されると「全部聞いてました? もっと大変なことを申し上げたつもりなんですけど」と怒気を強めた。

 国民新党の亀井静香代表が金融・郵政改革担当相を辞任したことで鬱憤(うつぷん)がたまっていたためか、首相就任からわずか4日目にして我慢の糸が切れたようだ。

【関連記事】
平田氏、首相の目標50議席では「ダメだ」
【視点】所信表明演説 「反省」なき現実路線
首相所信表明は「反省なき再出発」現実路線は打ち出す
菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 
世論調査は信用できるか…透明性の確保が大事
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

中国大使館侵入容疑で男逮捕=天安門事件リーダー名乗る―警視庁(時事通信)
普天間、日米合意守る=菅首相(時事通信)
<七夕の夜>水都・大阪に地上の天の川(毎日新聞)
牛・豚肉卸値、平年並み=口蹄疫、影響せず―農水省調べ(時事通信)
<菅首相>官房機密費 使途公開を検討も(毎日新聞)

未明の池袋繁華街、解体工事現場で発砲2発(読売新聞)

 31日午前2時50分頃、東京都豊島区南池袋1のビル解体工事現場で、バイクに乗った男2人が銃弾2発を発砲するのを、工事現場前にある警視庁目白署南池袋交番の巡査部長が目撃した。

 男2人はそのまま逃走したが、現場の看板に銃弾が撃ち込まれたような穴が2か所確認され、近くには空の薬きょう2個と拳銃1丁が残されていた。同署は銃刀法違反容疑で2人の行方を追っている。

 同署幹部によると、2人は工事現場前の歩道にバイクで乗り上げ、後部座席の男が発砲した後、新宿方面に走り去ったという。2人とも黒っぽい服装で、フルフェースのヘルメットをかぶっていた。当時、工事現場は無人で、けが人はなかった。

 現場はJR池袋駅から南に約200メートル離れた繁華街。工事を請け負っていた大手ゼネコンの現場責任者によると、工事は今年2月中旬から始まったが、これまでに目立ったトラブルや嫌がらせはなかったという。

<マルチ商法>「仮想空間」IT会社を家宅捜索へ 埼玉県警(毎日新聞)
社民・福島氏 内閣不信任案に同調も「反対はなかなか難しい」(産経新聞)
【くらしナビ】おいしい東京水 中井美穂さんらPR 来月5、6日イベント(産経新聞)
過労と心労…宮崎県の口蹄疫担当部長が入院(読売新聞)
普天間14年移設、ずれ込みも=外相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。